« 思わず、日本人しちゃいました^^ | Main | ”今日は何の日?” »

Oct 10, 2006

エンブレムに宿るモノ

Emblem_1

ある日、知人女性との会話。

知:「今、車何乗ってるの?」
私:「アルファロメオです。」
知:「アルファロメオってどこの車?」
私:「イタリアです。」
知:「アルファロメオって何がいいの?」
私:「うっ(汗)、何が良いって・・・
  デザインとか・・・運転してて楽しいとことか・・・」
知:「ふぅ~ん」
私:「・・・・(汗)」

知人の投げかけた問いに対して、
こんな感じで答えに困窮してしまいました^^;

当然ここで「蛇の毒にやられました」とか言ったって、
一般の人には良くわからないと思うし、
ここで「一般」って区別してる事自体変だし・・・(笑)

正直、何故アルファロメオなんだろう?

日本における”外車”の中でも、イタリア車はマイノリティなのは事実。
ただ、イタリア文化に端を発したユニークネスがあるのは周知の通り。

いくつかあるイタリア車メーカーの中でも、何故アルファロメオなのか。
当然、性能やブランドイメージからすればフェラーリが頂点。
かといって、フェラーリに乗れない人が買う車というわけでも無い。

当然アルファロメオ自体、懐くからの歴史ある自動車メーカーであり、
レースシーンで活躍した名車を数多く生み出している。
(フェラーリ自体、元はアルファロメオのレース部門であったわけだし)
名車と呼ばれる車は、それぞれが独特のデザイン感を持っており、
運転してるんだぞ~的な演出が散りばめられているのも事実。

ただ、それだけが僕がアルファロメオに夢中な理由では当然無い。
少なくともそんな薀蓄、アルファロメオ買うまで知らなかった(笑)

かつて日本では、今の貨幣価値に直すと1.5倍から2倍くらいの値段で
売られていたと以前紹介した「いのうえこーいち」さんの本にもある。
それが現在にあっては、決して目が飛び出すような値段では無く、
一般のサラリーマンでもちょっと頑張れば手が出る価格帯にある。
(一部の特装車を除いて)

それらを裏打ちするように、
アルファロメオに乗るのに決して”ドレスコード”は存在しないが、
ちょっとばかり雰囲気のある”服装”はしたいと思わせる。

乗り着ける場所も、決して高級レストランではないものの、
ワインをゴッティーノ(ワイン用のコップ)で飲ませてくれるような、
庶民的だけどコダワリのあるイタリアンレストランがイイ感じ。

フェラーリにチャイルドシートは似合わないが、
アルファロメオなら、ちょっと格好の良いチャイルドシートだったら、
ちょっとは様になってる気がする。

エンブレムの醸し出すオーラも大変重要な要素ではあるが、
あくまで僕らの言うところの”イタリア風”とか”イタリア的”といった、

アルファロメオを取り巻く”atmosphere”が、とても心地イイから

それがアルファロメオを選んだ理由のように思う。

これって、本来の”イタリア”とはおおよそ関係の無いイメージが
多分に付加されていると思う。
昨今の雑誌「LEON」やジローラモさんの影響も大きいだろう。
子供はみんな大好きな”スパゲッティナポリタン”みたいなもので、
日本という独特の土壌において生み出された、
一種の”サブカルチャー”なのかも・・・

今やそこにどっぷり浸かってる私の勝手な考察でした^^

|

« 思わず、日本人しちゃいました^^ | Main | ”今日は何の日?” »

Comments

”正直、何故アルファロメオなんだろう?”
 
答えは簡単。それは、アルファロメオだからさ!

Posted by: indigo | Oct 10, 2006 at 10:07 PM

>indigoさん、
結局、答えはそうなっちゃうんでしょうね(笑)

言い換えるなら、
”そこにアルファロメオがあるから”
って感じでしょうか(爆)

Posted by: しーたけ | Oct 10, 2006 at 11:06 PM

しっかりとした考えをお持ちのようで^^
アタシの場合・・・
ただ一言。
「惚れたから!」^^
もう理由はいらないですよね!(謎)

Posted by: げっち | Oct 10, 2006 at 11:09 PM

>げっちさん、

そうなんですよ!
僕も「惚れたから」買ったんです^^

でも、僕の場合、
デザインだの性能だのだけだったら、
多分”飽きたら次の車”となってしまいますが、
やっぱりアルファロメオがイイって思うのは、
所有することで得られる仲間や生活スタイルが
あるからだと思うわけですよ。

Posted by: しーたけ | Oct 10, 2006 at 11:19 PM

私の場合、アルファロメオでなければならない理由はありませんでした。ので、今でもアルファロメオの旧車にはあまり興味がなかったりします(熱狂的なファンの方申し訳ありません)。

庶民の私が背伸びして買える輸入車を漠然と探しているうちに、アルファロメオにたどり着いたというのが正直なところです。

工業製品としての完成度はドイツ系に劣るのかもしれませんが、見ていて飽きないデザイン(私の場合は色も!)、運転していて楽しい(MT車)、そして、他の輸入車と比較して結構値ごろ感がある(維持費は別(笑))クルマは他に無いのではないかと思います。

縁あって乗ることになった156フェーズⅢを大事にしていきましょう。

Posted by: Gordon | Oct 11, 2006 at 06:20 PM

>Gordonさん、
そうですよね^^
純粋に車が気に入って買ってる人も多いですよね。
でも、アルファロメオって買ったとたんに、”おまけ”が一杯付いてくる気がしますよね。
その”おまけ”が捨てられずに乗り続けている人も少なく無いのでは(笑)

とにかく、Gordonさんの仰る通り、
縁あって乗っている156、大事にしていきましょうね^^)v

Posted by: しーたけ | Oct 11, 2006 at 09:40 PM

ごぶです。
自分的には、感覚的にフィットしているのがアルファに乗り続けている気がします。
他にイタ車だとマセラティが好みなんですが、シャマル所有時は危険と背中合わせ(暴力的な加速、安全デバイスの欠如)で、運転するとき常に緊張を強いられました。
適度に速く、かつリラックスして飛ばせるところが他車には無い魅力に思います。

Posted by: 赤丹。 | Oct 16, 2006 at 05:01 PM

>赤丹。さん、

なるほど・・・シャマルは怖い車なんですね^^;

でもアルファロメオはそうですね。
僕も結局、それなりの速さと軽快さがとても気に入ってます。
だから赤丹さんのGTAとかスパイダーの3.2Lとかになっちゃうと、多分自分では乗りこなせないかと・・・(汗)

Posted by: しーたけ | Oct 16, 2006 at 06:22 PM

乗りこなせないって・・・・あれれ~?結構うさぎさんなのに・・・(笑)
ぼきは憧れでしたね~105スパイダーにはじまり155が欲しかった若かりし頃をおもひだしますよぉ!それがあっという間に147から156へとしてスパイダーにスイッチは出来ませんでしたがね~(爆)でも乗りたい車が無いな~ほんとに・・・エンスーに走りたいけどダメって言われたtomでつ。

Posted by: tom | Oct 17, 2006 at 03:49 PM

>tomさん、
この度はスマご契約、おめでとうございます^^

私のバヤイ、
今の車の2.5Lくらいのパワー感がイイ感じかも。
少なくとも、も少しストッピングパワーが無いと、
モアパワーは怖いですね。

私も他にぐっと来る車はありません、今のところ。
互いに育てましょう、スポワゴを!(笑)

Posted by: しーたけ | Oct 17, 2006 at 04:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55526/12225187

Listed below are links to weblogs that reference エンブレムに宿るモノ:

« 思わず、日本人しちゃいました^^ | Main | ”今日は何の日?” »