« 念願のAlfa、購入に至るまで...Vol.2 | Main | ちょっとゴージャス、ドアロックピン »

Sep 28, 2004

念願のAlfa、購入に至るまで...Vol.3

出会い
前回の続き・・・
嫁さんの一言で、早速徒歩1分のチェッカーモータースへ。

鮮やかな色のアルファが並ぶ中、我々の目に飛び込んできたのは、
まさに2003年式の"Alfa Romeo 156 Sportswagon 2.5V6 Qsystem"
前年の10月登録の1年に満たない中古車で走行は6kキロ。
当然の事ながら、ロッソカラーの外装は新車同様。

問題の価格は・・・

安い!MC後でこの値段はあまりお目にかかったことが無い!
これだったら、半分をローンで賄えるかも...(根拠無し)

残念ながら、その日は夏期休暇期間中とのことで、誰もいなく、
その場で話を聞く事が出来ませんでした。
ただ、はやる気持ちが抑えられず、帰るなり問い合わせメールを出す。

夏期休暇明けの午前、待ち侘びていたメールの返信が入り、即チェッカーモータースへ。

聞くと、新車が出た際にインプレ含め、社員の方が乗られてた車との事。
ちょうど休み前に入荷した為、まだ広告も何も出ていないらしい。
何件か問い合わせはあるらしく、う~ん、これを逃したら...

気づいたら、申し込みしてました(^^;)

ただ、この時点でも、最も重要な支払い計画は未だ後回しとなっていた...

資金計画

購入に向け気持ちは固まったものの、支払いをどうするか。
やっぱり、自動車ローンは総額の半分には抑えたいところ。
今ある預貯金の内、車の頭金に出せる額、ローンのシュミレーションなどを行った結果、タホの買取価格の目標値が決まった。
かくして、タホがいくらで売れるによって、夢の現実性が問われる事となった。

chevy.JPG

自動車関連のWebや雑誌などなど、見ると未だ人気のタホである。
中古並行モノの8年落ち、走行9万キロとはいえ、それなりの値段になるだろう。

早速、複数の買取業者に見積り依頼。
ある夏の土曜日、複数の買取業者に30分おきに査定してもらう事になった。
前日嫁さんとピカピカに磨いただけあって、それなりに好印象を持ってもらえたよう。
ただ、およその見積金額を聞くと...う~ん、どこも結構渋いのね。
#アメ車って基本的に荒利が大きいらしい。だから買取は逆に渋いとの事。

そんな中、一番最初に見積に来て頂いた某社さんの営業さんから電話が。
聞いてみると、買取目標値をオーバーする金額を提示。
一番印象の良かった営業さんだった事もあり、売却決定!
そうなれば話はあっという間、売却の為の書類を準備。
翌週末の土曜日、5年間付き合ったタホと涙のお別れをしました。

これで資金計画も何とか現実感を持つ事が出来た!

晴れて正式契約!
あとは納車を待つのみ...

|

« 念願のAlfa、購入に至るまで...Vol.2 | Main | ちょっとゴージャス、ドアロックピン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55526/1540489

Listed below are links to weblogs that reference 念願のAlfa、購入に至るまで...Vol.3:

» ブルース・リー [My name is Koshiro.]
はじめまして :) [Read More]

Tracked on Dec 25, 2004 at 10:56 AM

« 念願のAlfa、購入に至るまで...Vol.2 | Main | ちょっとゴージャス、ドアロックピン »